ギター

ギターとは

ギターは目にする機会も多く、音楽初心者でもはじめやすい楽器なので、昔から人気の高い趣味のひとつです。

ギターにはアコースティックギター、エレキギター、クラシックギターといくつかの種類がありますが、6本の弦を指やピックで弾いて音を出すという、基本的な構造や弾き方は同じです。

アコースティックギターは大きめの胴体(ボディー)を備えており、その共鳴で比較的大きな音が出ます。
楽器ひとつあれば音が出て持ち運びもしやすいので、歌いながら自分で伴奏を弾く「弾き語り」で使われることが多くなります。

エレキギターはボディーの共鳴が少ないため、それ単体では小さな音しか出ません。
そのため、「アンプ」と呼ばれるスピーカーのようなものに接続して音を増幅させて演奏します。
アンプのつまみで音色を変化させられるので、ロック、ジャズ、ブルースなど幅広い音楽で使用されます。

クラシックギターの基本構造はアコースティクギターと同じですが、ナイロン製の弦が張られているため丸みのある優しい音が出ます。
演奏される曲もクラシック音楽が中心となっており、ギター1本で完結する楽曲が楽しめます。

ギターの魅力

他の楽器に比べてサイズも音量も小さいので、自宅で練習しやすい楽器です。
種類も多く、価格も手頃なので「やってみたい」と思ったらすぐにでも始めることができる、その手軽さも魅力のひとつです。

ギターにはフレットと呼ばれる、押さえるための目印がついているため、指定された場所を押さえるだけで正しい音程で音が出ます。
また、ギターでは「タブ譜」と呼ばれる専用の楽譜が使われるので、音楽経験がなく音符が読めなくても、気軽に楽しむことができます。

  • 好きなアーティストの曲で弾き語りを楽しむ
  • 憧れのロックバンドのギターをコピーする
  • 友人とバンドを組む

その楽しみ方はとても幅広いので、老若男女を問わず多くの人がその魅力にはまっています。

ギターが趣味の先輩

ギターのはじめ方

まずはどんな曲を弾いてみたいか、そのためにはどんなギターが必要かというところから考えてみましょう。
弾き語りをしたいのであればアコースティックギター、ロックのギターを弾きたいのならエレキギター、クラシックの曲を弾いてみたいのならクラシックギターと、それぞれ必要となるギターが変わってきます。

方向性が決まったら、ギターを購入して練習あるのみですが、練習方法もwebサイトやYouTube、書籍、ギター教室などたくさんのバリエーションが揃っています。

1人でマイペースに進めていく独学スタイルは手軽で、好きなタイミングで練習できるのですが、わからない事が合っても自分で解決しなくてはならず、無駄な時間がかかってしまったり挫折してしまうなどのデメリットもあります。
ギター教室などで人から教えてもらうと的確に、効率よく弾けるようになりますが、時間の制約や移動の時間がかかるなどのデメリットもあります

ギターに必要なもの

初心者向けセット

ギターに必要なアイテム一式がセットになったセット商品から、評価が高い定番メーカーをピックアップします。

アコースティックギター

エレキギター

クラシックギター

ギター初心者におすすめの参考情報

WEB

【ギター初心者専用】1日目から7日目までの簡単練習メニュ

オンラインのギター教室「THE POCKET」が提案する初心者向けの練習メニュー

YouTube

【初心者さんへ】ギターを手に入れたら最初に見て!挫折しないための練習方法

ギター初心者向け教室、講習、イベント情報

教室・講習

オンラインギターレッスン THE POCKET

開校12年を超えるオンラインギターレッスンの老舗

教室・講習

シアーミュージック

全国展開のギター教室

教室・講習

通信講座

教本とDVDで学ぶアコースティックギター講座

関連記事

  1. DIY(ディー・アイ・ワイ)

  2. 料理

    料理

  3. 家庭菜園

  4. 水泳

    水泳

  5. トレイルランニング

    トレイルランニング

  6. キャンプ

    キャンプ

  7. マジック

  8. ドラム

  9. テニス